鉄子の部屋

オリジナル漫画連載中心ブログです。リンクは本館玄関ページ(http://tetsukodesign.sakura.ne.jp/tetsukonoheya/index.html)にお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手返信・投票




漫画が面白い!と思っていただけたらクリックを!↑



描いて下さった方にはもれなくリクエストにお応え致します★↑

※アイコン作成:ルナ様

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

準備中!

カウンター

現在の閲覧者数:

このサイトと管理人について

鉄子

Author:鉄子
北海道在住。

鉄子の部屋(漫画のまとめ読みはこちら)


Twitterもやってます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

即席My着せ替えバトン

2009/08/30(日) 16:22:06

ib1.jpg
「七国の女性キャラクター(ただし美人に限る)が少ない事を嘆く会」の二人が何かざわついております。
針山さんより即席My着せ替えバトンというつまり自分の洋服をキャラに着せるというバトンをいただいたんですがなんと

指定→イザーク

なんですとーーーー!!!わかっていすぎでいらっしゃるでしょ針山さん(笑)
という事で、昨日職場でご飯というかお酒飲みに行った時の服をイザークに着せてみました。

追記にて衝撃のイザーク女装姿大後悔…じゃなくて大公開!!
クレーム厳禁だプー。
スポンサーサイト


この記事の続きを読む…
バカつ国物語

在りし日のお坊ちゃん時代

2009/08/25(火) 13:05:52

teobef.jpg
絵はグレる前のテオ坊です。最近日記の画面に色がないのでラクガキに着色。全体をグレーで影つけたら顔色悪くなっちった。
ちょっと髪型のバランスをいじってみました。ちょっと前髪長め。品行方正、文武両道でも引っ込み思案。

グレる前のテオは一人称は「僕」、セブルスの事は「兄さん」と呼んでました。「兄さん、次の遠征は長くなりそうですか?」みたいな当たり障りの無い会話だけ交わす関係が7年くらい続いてた感じです。
その後テオは士官学校停学事件ですっかり思いつめ、発作的に橋から飛び降りようとしてたところをザジに助けられます。そのままワルの道へ。ザジの事だから「お、見るからに毛並みのよさそうなガキだぜ、なんか金になる事ないかなー」という下心で助けたんですが…!
でも結局、臆病で消極的だったテオが国家機密の書類を盗み出す事を決意して行動したり、修道院に入れられるのを拒否して脱走したり、自分の意思を表明できるようになったのはザジの教育あってのものだったと思います。正にザジ先生。

二面性のあるテオがどんな大人になるのか、それは待て最終回という事で…!
七国物語(オリジナル漫画)

ホスト系ファッション誌のキャッチコピーってすばらしい

2009/08/25(火) 00:00:11

copyh.jpg
ニュースで見かけたホスト系ファッション誌のキャッチコピーがあまりにもすばらしすぎてネタにしてみました。(検索してみよう。とんでもないのが出てくるぞ。)
なのでシメオンの台詞はちょっと変えてはありますが鉄子のオリジナルではありません。てかこんな面白い台詞一生かかっても編み出せない。雑誌編集の方のセンスに脱帽。
ねぇ、あれってギャグ?ギャグなの?マジなの?真面目に言ってるの?どっちにせよM1グランプリで凌ぎを削るお笑い芸人も、ジャンプでデビューを狙う新人ギャグマンガ家も白旗の面白さだよ…!!
「毎朝鏡の前で思う、オレは完璧すぎると」とかファッション誌に書いてあるんだよ?反則的面白さでしょ…!

というか何かシンパシーを感じて俺様的キャッチコピーを言ってみたシメオン。こんなうっとりしたシメオンを描くのは初めてですが、こんな情けないお顔のセレスト様こそ初めて描きます。鞭を振るう気力すら奪われたご様子。おいたわしやセレスト様…。早く来て助けてあげて閣下。
ていうか、何か妙にテンションが上がってる少年が一人。よいこのみんなはアゲアゲになってはいけませんよ。鉄子お姉さんとの約束です。

七国で一番アゲアゲな髪型は地味にイザークだと思う。もしイザークがホストになったら、顔はいいのに人間不信でソファの隅でじっとしてる引きの接客スタイル(物は言い様)で「ドンペリ入ります…」とぼそっと言ってお客が「喋った!」みたいに驚きそう。
容姿ならセブルスも負けてないけど「女性が深夜こんな繁華街で遊ぶのは感心せん!清く正しく!帰りたまえッ!!」と溢れる正義感で我慢できず説教をこいてしまい失敗しそう。後で「くっ…!ホストの役目を忘れるとは不覚…!」とか言うみたいな。
地味に一番適正があるのはシメオンだと思う。サービス精神旺盛に面白い事とかホラとかふいて「また一緒に飲みたいなー」と思うタイプかも知れない。あとファイベルもけっこう適性があると思う。気配り上手で聞き上手。察し上手。(←※18歳未満はだめですよ!)

というと鉄子さんホストクラブ行ったことあんの?と聞かれそうですが行った事ないです。お金ないしなぁー。性格的にもハマり様なさそうな鉄子さん。バラエティでやってるドンペリコールとシャンパンタワーのイメージしか…。同じ価格ならおかまバー行ってみたいかも。友達の会社は忘年会がおかまバーだったとか。すごい。資金力あるなー。

そういえばホストクラブが日本独自の文化って本当ですか。何でだろう?他の国あってもいいと思うけど…。
七国物語(オリジナル漫画)

絵師萌えという未知のジャンル

2009/08/23(日) 19:26:56

※閲覧注意。鉄子本人を萌え化しようとして何か挫折した感じの絵があります。鉄子の脳内イメージがある方は見ない方が無難かも。

某方の絵師萌え化があまりにかわいかったので自分でもやってみたらただの「やあ、僕きれいな鉄子」みたいになったので追記にしかもサムネイルで収納。ネタとして笑い飛ばして下さる方はどうぞ。

相互様でも皆さん全国バラバラなのでどんなお顔なのか拝見する事ってなかなかできないんですよね。ぜひこんな感じという「絵師萌え化」を見てみたいです…。
流行りませんかねぇ、ねぇ針山さん…(←語り掛けない)

この記事の続きを読む…
未分類

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 25話

2009/08/22(土) 17:14:14

4-25wa.jpg

※流血、暴力表現ありです。苦手な方は閲覧をお控え下さい。

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 25話

閣下の身に何が?クロエの容態は?
七国物語(オリジナル漫画)

竜撃軍兵器設定

2009/08/19(水) 23:56:36

heikisettei.jpg
まーた需要の無い所で凝ってるよこの鉄子が!!いいんだもん。攻城兵器は男のロマンだぜ。鉄子女だけど。モテ子の要素一つもな・し!!
正直、竜がどーんといて剣とかで切り込むのって、絵にはなるけど実際めっちゃ危ないと思うんですよ。強力な飛び道具が一番有効だと思うんです。七国で手に入る物資で台数揃うのって投石器と石弓かなという所でこんな感じに。
投石器って原始的に見えてかなり近代まで使われていたようです。材料や玉は現地で調達できるし城壁をぶっこわす威力もあるし、なかなかの武器のようです。いいなこれ。自分が指揮官だったら突っ込むよりこれ使おうぜって言う。
あと、大砲も配備です。七国では火薬を大量生産する技術と、重火器を作る技術が衰退してるので大砲は最新鋭の高価な兵器のイメージ。イザークのピストルなんかも高価なものです。ほとんどが単発で連射できないので、武器としての実用性はちとお寒い限りかも。但し莫大な資金力で本数を確保すれば大規模戦闘においては有利かな?とにかく、七国の戦いは原始的。飛んでる竜に石をぶっつけるのは難しいので数飛ばすみたいになると思います。下手な投石数打ちゃ当たる。それともけっこうな精度で飛ぶものなのかな?文献どこに行ったらあるんだ?こういうのくわしい友達がほしいです。(←なかなか難しいと思う)

余談なんですが、閣下はデキる男設定です。いまさらかよって感じですが、デキる故の傲慢さや違いを認めない頑固さを持つ「強者の論理」を象徴するキャラなのでストーリー的にデキる男じゃなきゃダメなんですよね。
でも鉄子的にセブルスと同じくらいデキる男はウェゲナーです。二人で一セットです。既婚者で調整型の性格のウェゲナーは、若くして指導者になったセブルスにとっては、組織を率いる時に自分の足りない視点をカバーしてくれる大切なパートナーです。(前に語りましたが、ウェゲナーはセブルスの元上司。付き合いは長いです。)彼の活躍の裏にはウェゲナーの活躍あり。常にセブルスが部下の信頼を損なわないようおっさんならではの目配りしています。竜撃隊結束力の秘訣。
エンターテイメント性を優先するなら、ウェゲナーのポジションに二枚目を持ってくる事も考えたんですが、えらいリアリティを欠く画だし、個性が衝突してる感じだったのでやめました。(なのでセブルスの右腕で没になったキャラがいます。)
あと、「デキる」って事を具体的に描きたいとも思います。なんか知らない内に「デキる人なんでなんか知らない内に勝ってました☆」みたいなのはインパクト無いと思うんですよ。だから策略や戦闘はそれっぽく描きたいんですよね。どうやって国王を倒すか、というアイディアはけっこう骨折れました。後でもっと簡単な方法思いついたらどうしよう(泣)
「デキる」とか「切れ者」っていう設定はすごく重いものですね。だって自分がそいつらの行動決めるんだし…!手間かかりまくり。そこが楽しいんだけど♪
七国物語(オリジナル漫画)

キャラクター見本(フォルカー兄妹編)

2009/08/18(火) 20:17:31

kakikata03.jpg
まごまごしてたら数日更新できなかった鉄子です。なんだか夏バテで元気がなかったんですが、もらったケーキでご機嫌回復です。おいしーい!

絵はキャラクター見本フォルカー兄弟編です。クロちゃんは描きやすさでいうと実は一番かも。バランスのとりやすい形。でも芝居の難易度は高いから大変なキャラ。
おめめパッチリモードと怒りモードでは目が違う。無邪気で残酷。ほがらかに鋭い。
おそらく登場人物ではファイベルとクロエの頭の良さは甲乙つけがたいレベルだと思います。どっちもいい。最も客観的に曇りない目で人間を見つめるお目々。きれいな緑色の設定です。

イザークは前髪と眠そうな目つきが合ってればだいたい大丈夫☆意外に描き易い。何がそんなに悲しいのかという目つきがポイントです。表情の変化は極めて微妙。でもレベッカと付き合い出してから突然熱い発言をしたり、とんでもない行動に出たりするので周りは非常に心臓に悪そうだ。そんな最近のイザークはミスター根暗を返上してミスター暴発がふさわしい思う。ズキューーン。妹もそういえば暴発するな。暴発兄妹ズキューーン!(←もうなにがなにやら)
七国物語(オリジナル漫画)

キャラクター見本(アーチボルト姉弟編)

2009/08/15(土) 13:45:56

kakikata02.jpg
なんか描き方っていうより絵見本になってきたのでそうするわん。鉄子です。
アーチボルト姉弟はかなり描き易いキャラクターの部類かも。レベッカは動かしやすいです。

ファイベルの輪郭はけっこうしっかりベース型に描いてるなー、といつも思います。目が大きいので顔が丸いと締まりが悪い感じになるので、輪郭に角度をつけた方が賢そうに見える気がします。
あと、レベッカは口角がキュっと上がった感じです。健康的お色気の笑顔です。目と口に注意したいところ。キャラクターの内面がにじみ出るキャラデザを目指したいです…。
七国物語(オリジナル漫画)

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 24話

2009/08/11(火) 09:08:23

4-24wa.jpg
うつろな瞳のファイベル。

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 24話

カウントダウン開始。最終回まであと10日(←リアルタイムではなく七国時間ですが)
七国物語(オリジナル漫画)

キャラクターの描き方(というか設定資料)

2009/08/09(日) 11:38:15

kakikata01.jpg
暑いよーーー!!本編のペン入れしてましたがなんかやたらペンが引っかかってムカついたので、設定資料公開してみたり(←早い話がストック絵)
といっても作成したのはつい最近。アルクィン兄弟は描くのが難しい、と複数の方から言われて「そういえば自分でもかなり適当(特に髪型)」と思って整理してみました。すみません、作者はフィーリングで描いてるもので…。
この二人、基本目とか眉のパーツは兄弟なんで同じなんですが、表情や髪型、あと輪郭の違いで描き分けしてます。セブルスの方がやや面長で顎がしっかりしてます。テオの方が子供っぽいバランス。落ち着いたセブルスに対してテオはやや険のある表情。天パは大きなパーツから先に描くと(テオの顔にかかる前髪の輪郭とか)けっこう描きやすいですよー♪

そういえば、昔の漫画ってすごく天パキャラが多かったのに、今サラサラのキャラクター多いですねー。何でだろう。芸能人だったら男性でもパーマの人いるのになー。
あ、もしかして作業効率の問題?短髪天パキャラは髪の描き込みがどうしても多くなるんだよなー。

ちなみにアルクィン兄弟が天パなのは描き分けのためでもあったり。ストレートで短髪とロングヘアの違いだったらあんまりぱっと見の印象に変化が無いので。天パならセブルスの縦のラインを強調してトップにボリューム持ってくる髪形と、横のラインを強調するテオの横ハネの髪型とで輪郭の矯正効果が望めるし。他の登場人物と並んだとき、特徴的な髪型だとすぐわかるんですよね。
ぶっちゃけ、兄弟がストレートだったらイザークと3人区別がつきにくくなりそう…。

女の子は楽だなー。衣装とか髪型とかすごくバリエーションあって。男性は描き分けに神経使わないと途端に読みづらくなります。
七国物語(オリジナル漫画)

最終回へ一人決起集会

2009/08/06(木) 17:42:36

syugosai.jpg
構図は良かったんだけどなんか細部が残念…!デジタルできれいに塗るテクを勉強しないとなー。
絵は4章クライマックスをイメージ。そう、お気づきの方がいらっしゃったかも。メインキャラなのに、複線が回収されていない奴のはずなのに、絵にアイツが見当たりません。なぜアイツがいないのか。それは…本編の更新をお待ち下さい…!ヒントは「いるけどいないように見える」。これで今後の展開がわかったらその人すごいかも。

追記にて、鉄子最終回に向けて一人決起集会。がんばるぞ。

この記事の続きを読む…
七国物語(オリジナル漫画)

イザークがギーに乗っかったわけ

2009/08/05(水) 17:33:35

gih.jpg
イザークはたまに大真面目な発言をボケ呼ばわりされます。本人は自分が冗談とかが解らないのをちょっと苦にしてますが、テオとかシメオンに「そのままで十分おもしろい」と言われて「テオもシメオンも気をつかうタイプなんだな。いい奴らだ。」とか激しく誤解しているある意味ピュアさの持ち主。

ピュアさといえば、イザークはギーを卵から育てたり生物が好きです。「かわいい」とか「いい子いい子」とか言わずに黙々と世話をします。一人で生きていける動物をペットにするのではなく、どうしようも無い状態の動物を見つけると世話を焼いたりします。基本、元気になればその辺に放してやります。評価や見返りは求めないタイプ。(ギーとは目的が一致したので今も一緒にいる感じです。)
元来の性格にあわない行動を強制され(チェーザレの汚い仕事の片棒を担いだり、戦場で人殺しをする)ちょっと精神的に参ってしまいあのキャラクターが完成してしまった感じです。
バカつ国物語

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 23話

2009/08/02(日) 20:31:23

4-23wa.jpg

皆見ようとしないだけ。世界は常に、危うい。

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 23話

ファイベルの見たものは…。
七国物語(オリジナル漫画)
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 鉄子の部屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。