FC2ブログ

鉄子の部屋

オリジナル漫画連載中心ブログです。リンクは本館玄関ページ(http://tetsukodesign.sakura.ne.jp/tetsukonoheya/index.html)にお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手返信・投票




漫画が面白い!と思っていただけたらクリックを!↑



描いて下さった方にはもれなくリクエストにお応え致します★↑

※アイコン作成:ルナ様

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

準備中!

カウンター

現在の閲覧者数:

このサイトと管理人について

鉄子

Author:鉄子
北海道在住。

鉄子の部屋(漫画のまとめ読みはこちら)


Twitterもやってます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マニアックな設定資料

2009/06/27(土) 12:00:42

2009syotyuu.jpg
クロエ「おにいちゃーん、泳ごうよー!」

この場合、いもうと萌えではなくお兄ちゃんとはイザークの事(笑)おにいちゃんは北国育ちなので暑さに負けてもそもそとカキ氷食べてると思います。あ、萌えを求めるならばスクール水着か…!?失敗した。
萌えの不毛地帯、七国において一石を投じるヒロイン、クロエなのでした。文字入れてフリー絵とかに加工したいと思います。そろそろ7月か…。あついなぁ。

女の子の衣装変えは楽しいです。レベッカとセレストの水着も描いてみようかなー。セレスト様はきっとビーチではサングラス。すごい迫力をまとってパラソルの下にいらっしゃりそう。周りにはSPいるみたいな。
ファイベル、クロエ、テオ、シメオンはビーチバレーとかきゃっきゃとしてるんじゃないかと。それで最後は昼寝の間にシメオンが砂に埋められる(←主犯、テオ)男子高校生って何で友達をとりあえず砂に埋めるんだろう。

そういえば以前からブツブツ言ってたシロモノが一応形になったので公開

七国のあんまりお話に関係ない話の多い設定集(←クリックどうぞ)

地味に一日1~2個くらい書いていってできました。今後画像とか気が向いたら加えたい。
つーか

ことごとくマニアックすぎるわりに多分作者だけがすごい楽しい設定集ですんません。

ちなみにキャラクターの設定ではないです。世界観についての設定です。学術的見地からの監修は全く受けてません。実はかなりテキトーです。「触れそうなデタラメ」を楽しく追求したらこうなりました。
読まなくても本編読む上で差し支えありませんので良かったらどうぞ☆
スポンサーサイト
七国物語(オリジナル漫画)

閣下が絶対言わなさそうな台詞

2009/06/24(水) 21:19:05

baka836.jpg
閣下だって色々パネェと思う日だってあるさ。
台詞入れ替えシリーズでは閣下の面白さは断トツと勝手に思っている。次点でイザーク。
バカつ国物語

ジークさん

2009/06/21(日) 06:22:37

toujyoujik.jpg
登場人物紹介に迷った末ジークルーネを追加です。話題によくのぼるわりに見せ場が用意できなかったジークなので、「あれ、誰だっけ」になると思って急遽追加。ファイベルとクロエの立ち絵も差し替えました。

ジークルーネはバリバリ前線に出る騎士というより、セレストのボディーガード兼秘書みたいな感じです。七国の騎士は現実の中世ヨーロッパの騎士とはちょっと違って、職業軍人の色合いが濃く色んな仕事があります(技術職の騎士もいたりします。)あえて軍人と呼ばずに騎士と呼び、古めかしい風習や衣装を残しているのは倫理観と統制を保つためです。行政職、戦闘時における倫理をまとめた総合的な指針が「騎士学」とされ、士官学校では必修になっています。一見理不尽で時代錯誤な規律なようで、カルヴァード軍の強さの秘訣。
そんな体育会系組織の中で女性の騎士は稀。女性の要人警護や犯罪捜査の部門や儀礼兵にちょっといるだけです。基本、超男社会。
数少ない女性の騎士には孫世代を騎士にしたい男の家からすごい縁談がたくさん舞い込みます。ビバ英才教育。それを蹴りまくってるジークルーネはやはりセブルスの近くにいたいという気持ちから。近くといっても遠征の多いセブルスとは違う部署なのでほとんど会えませんが、それでもいい一歩でもという一途な愛を捧げています。しかし結局は自分の主人であり、一番の親友であるセレストの事しかセブルスは見てなかったという悲恋。それでも二人が好きなので命がけでクーデターに手を貸すジークルーネ。七国で指折り報われぬ愛に生きる&乙女ちっくなキャラクターかも知れない…。

あ、そういえばジークの名前の由来はニーベルンゲンの指輪のワルキューレから。ザジ、不用意な発言するとヴァルハラへつれていかれちゃうよ。
七国物語(オリジナル漫画)

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 19話

2009/06/20(土) 11:18:10

4-19wa.jpg
七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 19話

イザークがアーチボルト博士から聞かされた驚くべき事実とは?そして王都では珍コンビが結成か?


昨日くらいからチーターマンの歌をひょんな事から知って聞いてしまったばかりに脳内無限ループしてる鉄子です。ああいうネタ大好きすぎる…。
七国物語(オリジナル漫画)

ファイベル坊や

2009/06/19(金) 09:17:55

faitoujyou.jpg
登場人物のところのファイベルがあまりにもかわいくないので立ち絵を書き直し系。近々差し替えよう。
七国は1章がファイベル・クロエ編、2章がイザーク・レベッカ編、3章がアルクィン兄弟・セレスト編、4章が再びファイベル・クロエ編みたいな感じなんですが、絵は汚くても2~3章が人気で(アクセス数が根拠)4章があまり人気ないのはきっとイザークとアルクィン兄弟の方が人気あるからだな…!が、がんばれファイベル…!!4章はこれからだから!クライマックスこれからだから!CG班とスタント班準備OK?って感じだから!※あくまで感じです。

あ、ジークの立ち絵も描きたい。ていうか本編描かな…!今週末はほぼ確実に描けそうです。珍しい。
七国物語(オリジナル漫画)

狐バトン♪

2009/06/13(土) 06:08:32

kitune.jpg
七国ネーム練り直しで更新遅くなりそう。調子でないなー。気分を切り替えようと思ったところにナイスバトンをいただきましたのでレッツお絵描き☆かんづめさんより狐バトンです。コスプレ系バトンならいつもノリノリのレベッカ姉ちゃんをご指定いただきました☆

『狐バトン』

・自分の子に狐耳と狐しっぽをつけちゃおう
・あわよくば髪の色も狐色にしちゃおう
・あわよくば着ている服も巫女さんにしちゃおう

指定:レベッカ
思えば髪の色はもともと狐っぽいのでそのまんまで!

・キャラに狐になった感想を言わせてみよう
レベッカ「ほらほらー☆耳としっぽですよー!あと油揚げ♪」
ファイベル「楽しそうだなぁ」
テオ「俺、油揚げはパリっと焼いたのが好き。」
ファイベル「あ、僕は中に具が入ってて煮てあるのがいいなぁ。」
レベッカ「こらぁ!あんたたち、油揚げの話しかしてないじゃないー!他に言う事ないの!?」
イザーク「……良い(ボソッ)…。」
ファイベル「だそうです。」

・狐になってほしいお子さんの名前をあげてみよう
だいぶ出回っているようなのでアンカーで☆

かんづめさん、ナイスバトンありがとうございましたー♪

鉄子の地元北海道ではリアルに山に狐がいます。学校(山にあった)のグラウンドとか、スキー場なんかでもたまに狐の足跡があったりします。(わかる人いわく犬とは違うみたいです。)実物は見たことないなー。
実際観光地なんかでエサをねだりに狐が出る道路なんかもあるみたいですが、野生の狐はエキノコックスという腸を食い破る事もある寄生虫を持ってるので非常に危険。エサなどは絶対に与えちゃダメだそうです。北海道旅行の際は気をつけてくださいねー!
北海道にいても野生生物と遭遇することってまずあんまりないですが、エゾシカとエゾリスとモモンガみたいのは見た事があるなぁ。エゾリスは多分、まつぼっくりか何かの木にいたので食事中だったのかも。シマリスよりも耳とかがワイルド。かわいい☆最近見ないけど数減ってるのかなー。
旅行オフ会と称して皆さん北海道来ませんかー!首都圏より夏は過ごし易いらしいですよ☆あーオフ会してみたい!道内の皆さんどうですか♪
七国物語(オリジナル漫画)

来襲!異星人ニコラスβ!~ファイベル、決死のつっこみの巻~

2009/06/12(金) 20:14:11

nikoras.jpg
※1…前回でうわさのスーパーアイドルグループY6の七国ツアーが決定。しかし、ツアーの最中にメンバーKIN氏のフンドシが破れるという、ドッキリ☆アクシデントが!(出展:Jhonnys.com)しかし、同グループメンバーのMAIKO氏の絶妙なダンスによりあれこれ隠れて放送事故の難を逃れ、ツアーの盛り上がりは伝説となったのだった。
※2…※1を報道したのは魅惑の美人女子アナ、クリステルやどくアナと雅なモテ系、安倍保崇アナの超人気芸能ニュース番組。七国でもアンテナがあれば映る。(T助さん、くうさん、その節はありがとうございました!そしてごめんなさい!)

あれ?ファンタジーのはずの七国に宇宙のクールガイが来襲!
ニコラスβ氏は十三さん宅(鉄槌チドリ)のキャラクターさんです。十三さんより、どなたでもバカつくにに出してもOK☆という仏のような言葉をだいぶ前にいただいたのを良いことにとんだ狼藉を働きました。
え、滅殺仕事人の皆さん斬らないで…!!!お助け…ぐ、グフッ!!!!

…まいどのことながら調子こいてすみませんでした…。ガクッ…。
リトルグレイ系宇宙人にスタイリッシュなスーツがこんなに似合うと思わなかった…。常にスタイリッシュかつ個性的な十三さんの世界を皆さんもぜひのぞいてみて下さい…!

今後もバカつくにに出てもいいよ!という命知らずの皆さんを募集中☆いじられても怒らない方限定でお願いします…!

十三さんへ…B案としてより多くの袖の下を求めて同心からインターポールに転職した中村さんが全世界袖の下外貨獲得の旅をして七国にたどり着くというのも考えたのですが、まとまりませんでした。(←何の報告?)
バカつ国物語

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 18話

2009/06/07(日) 14:18:31

4-18wa.jpg
愛すべき若頭ハヤト久々の登場。ファイベルの見た新しい世界とは?

七国物語 第四章~さよならの空の向こうに~ 18話

地味に登場シーンが少ないのに人気があるような無いようなハヤト。イザークの静かなる暴走に振り回されまくってる感が…。がんばれ若頭。
七国物語(オリジナル漫画)
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 鉄子の部屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。