鉄子の部屋

オリジナル漫画連載中心ブログです。リンクは本館玄関ページ(http://tetsukodesign.sakura.ne.jp/tetsukonoheya/index.html)にお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手返信・投票




漫画が面白い!と思っていただけたらクリックを!↑



描いて下さった方にはもれなくリクエストにお応え致します★↑

※アイコン作成:ルナ様

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

準備中!

カウンター

現在の閲覧者数:

このサイトと管理人について

鉄子

Author:鉄子
北海道在住。

鉄子の部屋(漫画のまとめ読みはこちら)


Twitterもやってます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ちょっと男子!

2008/10/27(月) 12:20:10

meganereb.jpg
タギさんからまわしていただきましたお絵かきバトンです~☆
長くなりそうなので追記にて回答でーす!

お絵描きバトン>
スポンサーサイト


この記事の続きを読む…
七国物語(オリジナル漫画)

がんばれテオ、負けるなテオ

2008/10/26(日) 09:53:56

baka25.jpg
ファイベルは確信犯的毒舌か?がんばれテオ、負けるなテオ。男子高校生コンビはどこへ行く。
あくまでバカつ国ではこう言ってるテオですが、ダウンタウン他ではけっこうモテるみたいです。
でも兄貴の方がやっぱりモテます。そこも気に入りません。
テオの相手役も初期案ではいたんですが本筋に大きくからまないのでカットになりました。
ダウンタウンの女の子がテオの事が大好きで煙たがられながら後をついてまわっているみたいな感じだったのが、テオの正体を知って身分違いなんだなぁと葛藤するというエピソードが入る予定でした。
(クロエ迷子事件のあたりに入る予定だった)
直前まで迷ったんですが、整頓しました。没ネタがすごい思えばあるなぁ…。
バカつ国物語

七国物語 第三章~砂上の王国~ 25話

2008/10/25(土) 21:36:37

3-25wa.jpg

※今回は性描写(正確には髣髴とさせる描写)があります。また暴力表現もありますのでご不快に思われる方は閲覧をお控え下さい。

見てからなーんだ大した事なさすぎじゃんけとか、これのどこが?と言われそうだっち。でも一応何かあってからじゃ遅いので警告だしてみる。初めてここへ来た方は七国ってどんな話やねん!と思いそうだ…。そんなハードボイルドじゃないのでご安心を。

七国物語 第三章~砂上の王国~ 25話

今回は閣下と陛下がありゃりゃこりゃりゃでイザークがええーって感じになって、アイツが復活します。
今回は濃いです。
鉄子疲労困憊…。
七国物語(オリジナル漫画)

性転換~☆

2008/10/21(火) 21:43:19

tenkan.jpg
レベ男くんとイザ子ちゃん。某様の性転換ネタに触発されて気がついたら瞬時に殴り書きしてました。
イザークは生まれてくる性別を間違えたかもしれない。お前ぜったいこっちの方がモテたよ確実に。
相手役が敵のセブルスとかだったら面白いかもしれない。しかもセレスト様との泥沼三角関係とかだったら七国は確実にカラーの違うファンタジーになってたことでしょう。ファイベル出る幕なし。しかしそっちのが面白かったりして。
レベ男くんの悩みどころは衣装。ワンショルダーのオーバーオールにしてみた。あの衣装をそのまま男子が着るのは不可能なので…。
これ他キャラのもやってみようかな…!!!
バカつ国物語

珍しく主役語り

2008/10/19(日) 21:40:26

faiad.jpg
我らが主役、ファイベル・アーチボルトJr.のオトナバーションです。劇中より10数年後くらい。
童顔なので20代中をすぎても未成年と間違われます。
鉄子はネタバレは極力しない主義ですが、これくらいならいいだろうという事で。
本編でも大人になったファイベルが出てきます。彼がどんな大人になって何をしているのかは出てきてのお楽しみ。

かねてから言ってる通り、ファイベルはもし七国が商業誌連載にだったら主役になりえないキャラクターだと思います。地味で普通。絵だけだとどうしてもセブルスやイザークより見劣りしてしまう。
「違う事はいけない事か」というテーマ完遂の為には、クロエ達「異端」の存在を客観的に捉え、物事に結論を出すという難題を成し遂げる知性と人柄があり、かつ「普通」の人物が主人公である必要があったのでこういうキャラクターになりました。
最初七国はイザークが主役になる予定でしたが彼は「異端」側の人間なので見方が一方的すぎるので脇にまわってもらいました。
(主役といっても七国は群像劇にカテゴライズできると思うので、彼のタッチしてない部分の話ではその人物(セブルス&セレスト、イザーク&レベッカなど)が主役ともいえますが)
それにしても全編イザーク主役案の方がいいって言われそう…。実際そっちのほうが華があって面白かったかもしれないと思いますが、あくまでストーリーありきの漫画作りの為、またやりたいようにやれるのがweb漫画のいいところだと思ってファイベルを選びました。
とにかく、選んだ以上ラストシーンで「この話の主役はファイベルじゃないと」と思わせるラストを目指したいです。
ああー難しい。大見得切って偉そうな事言った挙句大コケしないようにがんばらなくては。
七国物語(オリジナル漫画)

七国物語 第三章~砂上の王国~ 24話

2008/10/18(土) 16:55:54

3-24wa.jpg
クロエの見た夢とファイベルの決断とは…。

七国物語 第三章~砂上の王国~ 24話
七国物語(オリジナル漫画)

しげしげしげ…

2008/10/16(木) 12:52:03

kurotyou.jpg
ちょうちょとクロエ。しげしげとちょうちょを見つめてます。食べちゃダメよ(←食べない食べない)
衣装は第三章のドレス姿。クロエは意図的にお色直しが多いです。だってヒロインだもん☆(本人は大変迷惑の様相)
3章はストーリーの関係上、衣替えした人が多かったのでカラーでみんな描いてみる。

前の日記で「絵が上手く書けない」と弱音吐いてたんですが、ありがたい私信をいただきました…。
「うまく描くより何を描くか」たしかに!正確なだけなら静物画や建築図面と同じなわけで。
自分、腐っても漫画描きなので本当に「何を描くか」で動いてると思います。課題はその「何か」を表現する力が足りない事。魅力、説得力、迫力が伝わる要素の一つとしてデッサン力やデザインの知識がほしいです。描きたい事が手に余るのですよ…!あまりまくり。
何はともあれ描き続けるしかないんですが!最終回まで…!もうすぐ3章が終るので次の4章で七国は本当に最終回になります。たくさん描いたなぁ。ラストスパートかけていきたいと思います。
七国物語(オリジナル漫画)

眠いザーク

2008/10/13(月) 17:15:32

isacbup.jpg
イザークは美形設定だったが忘れてたというネタに多々反応をいただいた事に調子こいて、アイツをがんばって美形に描いてみた。無理するもんじゃないな…。顔色悪いぜ。
なんか眠いのか起きてるのか、半目でガンたれてるのがデフォルト表情のイザーク(おおよそ美形について語ってるとは思えない発言)別に眠くもなく、血圧も正常ですし貧血でもないのですがその目つきのせいで誤解が多そうです。
しかし、イザークが美形なのは物語上の必然があるので絵荒れが気になる今日このごろ。
客観的に彼がどのくらいの美形かというと、街中で好奇の目で見られる感じです。髪と目の色もかなり特徴的。さらに浮世離れした雰囲気の顔なのも大きな原因。(幽霊とか妖精とかみたいなこの世のものじゃないタイプの美形)なので人間嫌いな性格なのにうっかり目立ちます。
以上の理由から顔を露出するのがなんかイヤ、あと容姿に頓着なく髪を放置してたらあんな長い前髪になっちまったみたいです。
嫌といってもそんなヤワな性格じゃないので「うるさいから見せない」程度の認識。ほとんどは頓着ないが故のものぐさが原因です。
ちなみに彼の妹であるクロエもかなりの美少女設定。街中で迷子になった時、店の人が覚えてたのも「あ、綺麗な子がいる」と思ったからです。今は子供なのでまるまるしてますが、大人になったらきっとイザークと同系統の顔になると思います。
彼らのお母さんがとても綺麗な女性だったので、兄弟そろって美形の設定です。設定。設定。設定。(言い訳がましく繰り返す)

ちなみに、キャラクターデザインの上でなぜイザークの前髪が長いかというには理由があったり。
無口で謎が多いという設定なのでどうしてもアップの演技に頼る事になり、特に目の演技に重点を置くことになるわけです。その時、明確にこのキャラクターのアップだとわかる書き分け方法が必要だったので、目のアップでもコマに髪が収まる髪型にする必要があったので前髪が長いです。
あと睫毛が長い特徴的な目つきもアップで「あ、イザークだ」とわかってもらえるようあんな目つきです。(もちろん表情のニュアンスを作るためというのも理由の一つですが)
ウチの売りはもはや漫画の更新頻度のみですので、時間なくて書き込めなくてもはっきりわかるキャラクターの描き分けの特徴をそれぞれのキャラクターで考えてあります。レベッカの縞々とかファイベルの大きな襟とリボンとかアルクィン兄弟の天パとか、セレストの眉毛とほくろとか。あ、これだけで今度語れそう。あれ、ていうか語ったことあったかもしんない。(←忘れっぽい)

七国物語(オリジナル漫画)

陛下と閣下

2008/10/12(日) 17:21:08

sebcele.jpg
一日二回更新だー!本編ですがなんかいろいろてまどって一週間まともな更新が無かったという。すみません…!
という事で閣下とセレスト様。またなんでこういう難しいポーズ選んであとでデッサンの間違い発見しては悔やむんでしょうか。ダイナマイトがっかり。でもセレスト様の流し目がうまく行ったのでUPします。ああもう、絵が上手く描けない!!!あるレベルから一向に上達しねえ…。

ちなみにこの二人は衣替えしたので色つきでニューコスチュームです。
閣下は全身黒で上着のラインのみ赤。黒は「もう何色にも染まらない」の意味の黒。俺はもう好きにやるからそこんとこヨロシクね!と言う意味。前は白だったので対比を狙ってみました。ちなみに赤は閣下と竜撃軍のテーマカラーなので。
セレスト様は尼さん姿からえらい動きやすい格好に。七国はファンタジーですが、戦う女がビキニアーマー装着なんておいしいシチュエーションはありません。ダイナマイトがっかりファンタジー七国物語。
セレスト様は身長もあるしナイスバディです。レベッカがグラビア体型なのに対しモデル体型です。脚がキレイです。

追記にてセブルスとセレスト語り。長い…。

この記事の続きを読む…
七国物語(オリジナル漫画)

七国物語 第三章~砂上の王国~ 23話

2008/10/12(日) 09:44:10

3-23wa.jpg
七国の眠れる獅子、ファイベル・アーチボルトJr.ついに起つ?

七国物語 第三章~砂上の王国~ 23話

そしてイザークがザジに放った意外な言葉とは。
そして暴かれちゃったイザークのちょっぴり恥ずかしい過去とは。
はづかすぃ?ほだごどねぇっぺよ。(←やりすぎ)
七国物語(オリジナル漫画)

お兄さん、僕は不良じゃない

2008/10/09(木) 20:47:54

baka24.jpg
最近忘れられ気味のテオ。リメンバーミー。おそらく情操教育のため兄貴がつたやでレンタル。
不良は犬好きなのがなぜかお約束。盲導犬物語は反則だよ…。死に別れる恋人たちの話ではあくびしてる鉄子ですが、パピーウォーカーと子犬の別れには問答無用で泣かされます…。あ、某携帯電話会社のおとうさんも画面に登場すると見てしまいます。かわいいなぁ。お父さん。犬かわいいです。

なんだか最近上手くカラーが描けなくて台詞入れ替えばっかな気が。
マメに更新しつつもクオリティは保とう。そう笑いの。(絵のじゃないのか。)

次の七国下書きまで終わったからがんばって描かないと。最近ようやく展開に疾走感が出てきた気がします。この調子でいきたいです。
鉄子はストーリー→キャラクターの順で話を作っていくので、メインキャラクターはみんなラストにからんで来ます。こいつ何のためにいたんだ?みたいなのは本当の意味でキャラクターがかわいそうなのでそうならないようにしたいです。上手くいくかなー。緻密にいきたい。

鉄子はストーリーを上手く図に表せないので、ストーリーの構築、進行はすべて頭の中のみです。
進行表とか作りません。作ればいいのに。超ずぼら。大きな矛盾がまだ無い(と思う)のは奇跡としか言いようが無いかもしれない。
バカつ国物語

七国物語 第三章~砂上の王国~ 22話

2008/10/05(日) 12:25:12

3-22wa.jpg


七国物語 第三章~砂上の王国~ 22話

キメるトコはキメるぞ閣下。
そして、お待ちかね。
出奔してそのままだったアイツがハエにたかられながら帰って来ました。
七国物語(オリジナル漫画)

愛・覚えてますとも

2008/10/01(水) 19:51:24

baka23.jpg

ピンポンパーン♪

※バカつ国は七国物語とは別物としてお楽しみ下さい。なお、ちびっこの皆はおとうさんおかあさんに「何が生々しいの?」って聞かないようにしましょう。鉄子おねえさんから皆さんにお願いです。

ピンポンパンポーン♪

や・り・す・ぎ・た。
むしゃくしゃしてやった。はーんせいはーまーいにちで~♪すいません。反省してます。(また平成生まれにはわからないネタを繰り出す鉄子)
意外に仲良しアホクィン…じゃなかったアルクィン兄弟。
この会話を盗み聞きしたジークルーネが城の裏庭でにしお○すみこの物まねを練習してたとかしてないとか…。

アルクィン兄弟の会話はかみ合ってないようで絶妙にかみ合っており、そのまま真っ逆さまにけっこうな高さからいきなり脱線・落下するのがバカつ国クオリティ。
落とすつもりないのに真顔で落とすのはもちろん兄。巻き込まれるのは弟。眺めてほくそ笑むのはセレスト様。

※本編未読の皆様へ※
これは本編のセリフのみを入れ替えた悪ふざけまんがです。
本編ではすごくマジメに話し合ってます。そして七国物語はギャグ漫画ではありません。
ファンタジーです。いや、本当なんだって。嘘だと思ったら読んでみて下さい。嘘じゃないって、マジで。本気で。
バカつ国物語
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 鉄子の部屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。